20170430%E6%B4%8B%E5%BC%93%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・試合後あいさつをする選手たち>

  4月30日、神戸大学レンジにて第57回関西学生アーチェリーリーグ戦第5戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)4632―4236で大阪府立大に勝利した。 50㍍競技から終始リードを奪い、237点差をつけ30㍍競技へ。竹永(商4)が615点をたたき出すなど、点差を縮めることなく試合終了。2部Aブロック2位となり、入れ替え戦進出はならなかった。 また今試合で4年生は引退となった。

試合後のコメント
竹永暁音主将「きょうの試合は雰囲気がよかったが、点数はもっと伸ばせたと思う。入れ替え戦進出ができなかったのは、層の薄さが原因。部員のフォームや射形を改善し切れなかった。来年は反省を生かして今年の結果を超えるように頑張ってほしい」

このページの先頭へ