150425%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・公式戦初出場、初勝利を収めた山下>

 4月25日、大阪市中央体育館にて平成27年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会1日目(対立命大)が行われた。関学は序盤の勢いのまま、4ー1で立命大に勝利。好調なスタートを切った。

本日の結果は以下の通り
シングルス1 吾野(商2) ☆2ー0
シングルス2 山下(人1) ☆2ー1
ダブルス1 高島(経4)・池田(法2)組 ☆2ー0
ダブルス2 西川(人3)・麻井(法3)組★0ー2
シングルス3 川野(経4) ☆2ー1

試合後のコメント
主将川野光志「自分が入学してからのリーグ戦で一番良いスタートを切れたと思う。冬の間にきつい練習をしてきたので、みんな自信を持って試合に臨めた。次戦の龍大戦は強豪相手なので、挑戦者として戦っていきたい」
デビュー戦で初勝利を収めた山下大輔「緊張というよりはプレッシャーがすごかった。1年生で出させてもらっているので、情けない試合にはしたくなかった。勝つことができてよかった」

このページの先頭へ