20150425badojosi.jpg
<写真・シングルス3に出場し、スマッシュを決め、ガッツポーズをする小池>

 4月25日、大阪市中央体育館にて、平成27年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会1日目(対龍大)が行われた。女子は強豪・龍大に圧倒され、0ー5と初戦を白星で飾ることはできなかった。

本日の結果は以下の通り
シングルス1 遠藤(文4)★0ー2
シングルス2 谷口(人3)★0ー2
ダブルス1 小池(理3)・宇都宮(社2)組 ★1ー2
ダブルス2 遠藤・大澤(教4)組★0ー2
シングルス3 小池★0ー2

試合後のコメント
女子副リーダー遠藤麻奈美「挑戦者のつもりで、全員で一つでも多く勝ってやろうという意気込みで臨んだ。競ったときに勝ち切れなかったのは課題だが、明日から改善できる。勝負はここから。がむしゃらに、どんな相手にも向かっていきたい」
チームのエースとして活躍する小池紗葉「トレーニング期にきついメニューをこなしてきたので、今日のリーグ初戦で強い相手とどこまでやれるかが楽しみだった。以前は歯が立たなかった龍大相手に競ることができ、ここまでやってきたんだなと感じた。次の試合では今日の悔しさを晴らせるよう、勝ちにいきたい」

このページの先頭へ