20150606%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・女子シングルス2で勝利を挙げ、応援団部員と笑顔でハイタッチをする三枝>

 6月6日、関西学院大学総合体育館小フロアにて第38回総合関関戦前哨戦が行われた。男女ともに、5ー0で関大を圧倒し、関学の総合関関戦7連覇へ貢献した。

【本日の成績】
男子
シングルス1 北里(総1) ☆2ー0
シングルス2 中原(商1) ☆2ー1
ダブルス1 田中(商3)・興梠(社3)☆2ー0
ダブルス2 黒垣(社4)・竹内祐(経1) ☆2ー0
シングルス3 弓長(経2) ☆2ー0

女子
シングルス1 岩崎(教1) ☆2ー0
シングルス2 三枝(国2) ☆2ー0
ダブルス1 遠藤(文4)・大澤(教2) ☆2ー0
ダブルス2 中村(教3)・宇都宮(社2) ☆2ー0
シングルス3 谷口(人3) ☆2ー0

試合後のコメント
主将川野光志(経4)「2部である関大に全勝できてよかった。男女共に5ー0で勝てたのは久しぶりのことだとOBの方に言われた。リーグ戦に出てない人たちを出場させたが、みんなきちんと勝つことができて、関学の底力を見せつけることができたと思う」
女子副リーダー遠藤麻奈美「いつもと違うメンバーで臨んだが、若手にチャンスを与えられてよかった。本人にも伝えていたが、シングルス1、2の岩崎と三枝が頼もしいプレーをしてくれた。今日は応援団の方にも来てもらって、大盛り上がりの関関戦になった。仲間の声援もいつもより近く、背中を押してもらいながら戦うことができたと思う。5ー0で勝とうと監督に言われていたので、その通りになってよかった。今月には関西個人選手権があるが、みんなが上を目指して関学の総合力を見せたい」

このページの先頭へ