150625%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・ベスト4進出を決めた高島(左)・池田組>

 6月25日、大阪市立東淀川体育館にて、平成27年度関西学生バドミントン選手権大会(4日目)が行われた。
シングルスAでは石川(文1)と山元(文3)が8強入り、ダブルスAでは高島(経4)・池田(法2)組が4強入りと好成績を残した。また、ダブルスBでも廣田(法2)・豊田(経1)が4強入りを果たした。最終日は30日(火)に同会場で行われる。

【試合結果】
・シングルスA
4回戦
石川 ☆2ー0
山元 ☆2ー0
吾野(商2) ★1ー2
西川(人3) ★0ー2
小川(商4) ★1ー2
麻井(法3) ★0ー2
弓長(経2) ★0ー2

5回戦
石川 ☆2ー1
山元 ☆2ー0

・ダブルスA 
4回戦
高島・池田 ☆2ー0
吾野・山下(人2) ☆2ー1
5回戦
高島・池田 ☆2ー0
吾野・山下(人2) ★1ー2

・シングルスB
5回戦
山崎(教2) ★1ー2

・ダブルスB 
4回戦
江戸(総3)・山崎 ☆2ー0
廣田・豊田 ☆2ー1
5回戦
廣田・豊田 ☆2ー1
江戸・山崎 ★0ー2

試合後のコメント
小川佳紘「男子は数年ぶりの好成績でうれしい。1年生の元気の良さが部全体に負けたくないという、プラスの影響を与えてくれていると思う。勝ち残っているみんなは優勝できるはずなので、頑張ってほしい」

このページの先頭へ