150625%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・1年生ながらベスト8進出と奮闘した重信>

 6月25日、大阪市立東淀川体育館にて、平成27年度関西学生バドミントン選手権大会が行われた。関学からはシングルスAで遠藤(文4)と重信(人1)が8強入りを果たし、30日の最終日へと駒を進めた。

【試合結果】
・シングルスA
4回戦
重信 ☆棄権
遠藤 ☆2ー0
小池(理3) ★棄権
蘭(社1) ★0ー2
岩崎(教1) ★0ー2
谷口(人3) ★0ー2
岩本(社4) ★0ー2

5回戦
重信 ☆2ー0
遠藤 ☆2ー0

・ダブルスA 
4回戦
三枝(国2)・松本(人2) ☆棄権
中村(教3)・宇都宮(社2) ★1ー2
樋口(人4)・小池 ★棄権
遠藤・大澤(教4) ★1ー2

5回戦
三枝・松本 ★0ー2

試合後のコメント
女子副リーダー遠藤麻奈美「1年生をはじめとした後輩たちがよく頑張ってくれた。下級生も強いぞという関学の底力を見せられたかなと思う。惜しかった試合が多かったが、4年生としては実力を発揮できずに悔しかった。シングルスで8強入りできたのは珍しいかなと思うが、中でも頑張ってくれたのはやっぱり1年生。負けず嫌いが多く、やる気を感じた。次は重信との同校対決になるが、お互い自分らしいプレーができればいいかなと思う」

このページの先頭へ