20150911%25E3%2583%2590%25E3%2583%2589%25E3%2583%259F%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2588%25E3%2583%25B3%25E9%2583%25A8%25E5%25A5%25B3%25E5%25AD%2590.jpg
<写真・ダブルス2に出場し、ストレート勝利を収めた岩本(左)・成田組>

 9月11日、大阪市中央体育館にて、平成27年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会1日目(立命大)が行われた。関学は立命大に4ー1で勝利。リーグ戦、好調なスタートとなった。

今試合の結果
S1 岩崎(教1)★0ー2
S2 谷口(人3)☆2ー1
D1 中村(教3)宇都宮(社2)組 ☆2ー1
D2 岩本(社4)成田(総4)組 ☆2ー0
S3 重信(人1)☆2ー0

試合後のコメント
女子リーダー樋口亜依美「今日は新しい風を吹かそうと思って思い切ったオーダーでいったが、うまくいってよかった。自分はけがをしてしまってリーグ戦に出ることができないが、女子リーダーとしてできることをしていきたい」
2ー0と白星を挙げ、チームの勝利も決めた岩本菜央・成田渚組「春リーグでチームに貢献できなかった分、秋リーグでは4年生の責任を持って勝ちたかった。後輩には勝敗がかかる試合をしてほしくない。リーグ戦に出るからには、全ての試合に勝つ」

このページの先頭へ