150912%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・0ー1から逆転勝利を収めた中村(右)・宇都宮組>

 9月12日、大阪市中央体育館にて平成27年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦2日目(対同大)が行われた。関学は同大に2勝3敗で敗れ、秋季リーグ戦連勝とはならなかった。

本日の結果
S1重信(人1) ☆2ー0
S2谷口(人3) ★0ー2
D1岩本(社4)・成田(総4) ★0ー2
D2中村(教3)・宇都宮(社2) ☆2ー1
S3遠藤(文4) ★0ー2

試合後のコメント
女子リーダー樋口亜依美(人4)「同大とはあまり実力の差がないと思っていたので、悔しい。明日は京産大と対戦するが、春リーグで負けてしまった分、シングルス1から流れに乗れるよう、1つずつ勝ちにいきたい」
ダブルス2に出場し、粘り強く逆転勝利を収めた中村美輝・宇都宮茉祐「1ゲーム目は自分たちが引いてしまって攻めることができなかった。2人で『気持ち』と言うようにしたら、2ゲーム目からは上手くいった。この調子で団体戦で勝利を収め、チームに貢献したい」

このページの先頭へ