150913%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・シングルス1で勝利を収めた浅原>

 9月13日、龍谷大学深草キャンパスにて平成27年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦3日目(対甲南大)が行われた。関学は4勝1敗で甲南大に勝利し、リーグ戦通算成績を2勝1敗とした。次戦は16日、関西大学千里山キャンパスにて京産大と対戦する。

本日の結果
S1 浅原(文2) ☆2ー1
S2 川野(経4) ★0ー2
D1 吾野(商2)・山下(人1)組  ☆2ー0
D2 麻井(法3)・池田(法2)組 ☆2ー1
S3 中原(商1) ☆2ー0

試合後のコメント
主将川野光志「気を抜かずに結果を出すことができて良かった。次戦の京産大戦は厳しい戦いになると思う。万全の準備をして臨んでいきたい」
シングルス1の勝利でチームに勢いをもたらした浅原利希哉「春リーグは自分の実力不足で出場できなかった。下級生がたくさん活躍していて悔しい思いもしたが、そんな環境でバドミントンをできているのは幸せなことだと思う。残りの2日間の練習でも、しっかりとアピールしていきたい」

このページの先頭へ