150913%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・シングルス1に出場した重信はチームを勢いづけた>

 9月13日、龍谷大学深草キャンパスにて平成27年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦3日目(対京産大)が行われた、関学は京産大に3勝2敗。リーグ戦2勝目を飾った。4戦目は16日、関西大学千里山キャンパスにて関大と対戦する。

本日の結果
S1 重信(人1) ☆2ー0
S2 谷口(人3) ☆2ー0
D1 岩本(社4)・成田(総4)組 ☆2ー0
D2 中村(教3)・宇都宮(社2)組 ★0ー2
S3 遠藤(文4) ★0ー2

試合後のコメント
女子リーダー樋口亜依美(人4)「春リーグと西カレで勝てなかった京産大に勝つことができた。出だしからみんなで戦いにいけたことが勝因。だが、最初に3勝してしまって、気が緩んでしまった。次戦も勝って、最終戦の龍大戦へとつなげたい」
1年生ながらリーグ戦3戦3勝中の重信萌夏「シングルス1に出場し、チームを勢いづけ、自分の役割を果たすことができている。4年生は最後のリーグ戦なので、自分にできることをして、一つ一つ勝ちにいきたい」

このページの先頭へ