20150916%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・シングルス1で白星を飾った谷口>

 9月16日、関西大学千里山キャンパス中央体育館にて平成27年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦4日目(対関大)が行われた。関学は関大を3勝2敗で下し、リーグ戦3勝目を挙げた。最終戦は19日(土)、立命館大学大阪いばらきキャンパスにて行われる。

本日の結果
S1谷口(人3)☆2ー0
S2重信(人1)☆2ー0
D1遠藤(文4)・大澤(教4)★1ー2
D2中村(教3)・宇都宮(社2)☆2ー1
S3遠藤 ★0ー2

試合後のコメント
女子リーダー樋口亜依美(人4)「5勝0敗で勝つ予定だったが、しっかり勝ち切れたことはよかった。2つ落としてしまったのは気の緩みかなと思う。次戦は春惨敗した龍大戦。3つしっかりとって龍大を倒したい」
シングルス1に出場し、チームに流れを作った谷口静香「勝ちたいという気持ちが空回りしてしまったが、自分の納得いくプレーをしようと心がけた。気持ちのブレがなく戦えたと思う。次戦も仲間を信じて、自分の役割を果たしたい」

このページの先頭へ