20150919%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・表彰状を囲み、笑顔を見せる選手たち>

 9月19日、立命館大学大阪いばらきキャンパスにて平成27年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦5日目(対立命大)が行われた。関学は立命大に1ー4で敗戦。それでも通算成績を3勝2敗とし、3位でリーグ戦を終えた。

本日の試合結果
S1中原(商1)★0ー2
S2北里(総1)★0ー2
D1高島(経4)・池田(法2)★1ー2
D2吾野(商2)・山下(人1)★1ー2
S3山元(文3)☆2ー1

試合後のコメント
主将川野光志(経4)「実力の変わらない相手に気持ちで押されて敗れたが、落ち込むことではない。リーグ戦ではダブルスが良く、チームのレベルが上がってきたと感じた。それでも、正直優勝を狙えたと思う。インカレでは1つずつ勝って、今までより上の成績を残せるようにしたい」
今季初黒星の高島大輝・池田朋也組「今日は集中力が欠けていてミスが多かった。ダブルスを2つ落としてしまったが、リーグ戦を通してダブルスが強くなってきたと感じ、うれしい。2人で組むのはインカレで最後。ベスト8以上の成績を残し、楽しく終わりたい」

このページの先頭へ