20160503%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・シングルス3で敗れ、うつむく谷口>

 5月3日、立命館大学大阪いばらきキャンパスにて平成28年度関西学生バドミントン春季リーグ戦3日目(対立命大)が行われた。全試合ファイナルまでもつれ込み、勝敗の行方は女子リーダー谷口(人4)へ。だが、1ー1で迎えた第3ゲームを18ー21で奪えず。6時間にも及ぶ激戦の末、今季初黒星を喫した。次戦は5月4日、龍谷大学深草キャンパスにて龍大戦が行われる。

本日の結果
S1 蘭(社2)★1ー2
S2 重信(人2)★1ー2
D1 小池(理4)・中村(教4)組 ☆2ー1
D2 重信・宇都宮(社3)組 ☆2ー1
S3 谷口 ★1ー2

試合後のコメント
シングルス3で惜しくも敗れた女子リーダー谷口静香「全試合ファイナルまでもつれ込み、ダブルスや下級生は頑張ってくれた。緊張はなかったが、見えないプレッシャーがあったのかもしれない。結果で示せず、リーダーとして情けなかった。あしたも厳しい戦いになると思うが、気負わず戦いたい」

このページの先頭へ