20160619%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg

〈写真・得点を決め、ガッツポーズの前川。女子では、今試合はリーグ戦出場経験のないメンバーが3人出場した〉

 6月19日、関西大学東体育館にて第39回総合関関戦が行われた。関学は男子5勝0敗、女子3勝2敗で関大に快勝した。
 男女とも他の大会と重なり、万全のメンバーではない中での対戦となったが、男子はストレート勝利。女子は上田(文1)、蘭(社2)以外はリーグ戦出場のないメンバーで戦う中、3勝2敗と奮闘した。

[本日の試合結果]
・男子
S1 福原(社1)☆2ー1
S2 山下(人2)☆2ー0
D1 西川(人4)・鍵谷(人1)☆2ー0
D2 麻井(法4)・田中(商 4)☆2ー0
S3 吾野(商3)☆2ー0

・女子
S1 蘭 ☆2ー0
S2 上田 ☆2ー0
D1 前川(経3)・蘭 ☆2ー1
D2 草刈(総1)・紅林(経1)★0ー2
S3 前川 ★1ー2

試合後のコメント
主将田中祐聖「関大は2部校なので、5ー0で勝ててよかった。それぞれ攻守ともにしっかりプレーできていたと思う。今週の関西選手権ではリーグメンバーは優勝を目指している。一人一人が自分のプレーを発揮してほしい」
女子リーダー谷口静香(人4)「レギュラーが不在だったが、団体戦出場経験のないメンバーが雰囲気を味わうことができてよかった。勝つという気持ちだけではなくて、苦しい時に踏ん張るなど中身にこだわった結果を残してくれたと思う。 関西選手権では、それぞれしっかり準備して1人でも多く勝ち上がってほしい」

このページの先頭へ