160622%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・4回戦進出を決め、ハイタッチをする前川(左)・蘭組>

 6月22日、大阪市中央体育館にて、平成27年度関西学生バドミントン選手権大会(1日目)が行われた。
小池(理4)・中村(教4)組 、宇都宮(社3)・重信(人2)組と前川(経3)・蘭(社2)の3組が4回戦進出。4回戦、準々決勝は28日、大阪市東淀川体育館にて行われる。

【試合結果】
女子ダブルスA
・4回戦進出
小池・中村組
宇都宮・重信組
前川・蘭組

・3回戦敗退
三枝(国3)・松本(人3)組
結城(法1)・佐々木(人1)組

・2回戦敗退
谷口(人4)・上田(文1)組
北谷(人2)・花野(商1)組
紅林(経1)・草刈(総1)組

試合後のコメント
女子リーダー谷口静香「厳しかったなという印象。ファイナルや勝てる相手だったというところで、最後の最後で勝ち切れなかった。勝ちに対する執着心や、勝負どころでの弱さを感じた。明日のシングルスはどこも簡単に勝てる相手ではないが、泥臭く戦いたい。決して他校の選手に劣っているとも思わないので、今できることをしっかりして、1人でも多く勝ち残ってほしい」

このページの先頭へ