160906%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・シングルス3で勝利を挙げた山元>

 9月8日、大阪市中央体育館にて平成28年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦1日目(対龍大)が行われた。両チームとも西カレ直後の影響でベストメンバーではない中、西日本王者に2ー3で敗戦。開幕戦黒星スタートとなった。
第2戦はあす、同会場にて行われる。

本日の結果は以下の通り
S1 中原(商2)★1ー2
S2 北里(総2)☆2ー0
D1 江川(法2)・山下(人2)★0ー2
D2 池田(法3)・石川(文2)★0ー2
S3 山元(文4)☆2ー0

試合後のコメント
主将田中祐聖(商4)「龍大もベストメンバーではない 中、勝てなかったのは悔しかった。シングルスがいい形で回してくれたが、ダブルス陣で流れを悪くしてしまった。いい雰囲気でインカレに行くためにも、あしたからの試合でしっかり勝ちたい」 
シングルス3で白星挙げた山元渉平「西カレが終わった直後で疲労もたまっていたので、できる範囲のプレーでミスのないよう心掛けた。他のチームが龍大に勝てばまだ優勝の可能性はある。インカレで優勝するためにも、まずはリーグ戦優勝を果たせるようにしたい」

このページの先頭へ