2060909%20%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・今季初勝利を挙げた中原(右)>

 9月9日、大阪市中央体育館にて平成28年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦2日目(対同大)が行われた。春季リーグ戦準優勝校に対し4ー1と快勝。開幕2戦目で今季初勝利を挙げた。
 第3戦は15日(木)、同会場にて行われる。

本日の結果は以下の通り
S1 北里(総2)☆2ー0
S2 山元(文4)☆2ー1
D1 江川(法2)・山下(人2)★0ー2
D2 池田(法3)・石川(文2)☆2ー1
S3 中原(商2)☆2ー0

試合後のコメント
田中祐聖(商4)主将「昨日はダブルスで雰囲気の悪い負け方をしていたが、今日は諦めない姿勢を持って戦うことができた。春に敗れた相手に4ー1で勝てたことは自信にしていきたい。1週間期間が空くが、今のいい雰囲気を来週も出せるようにしたい」
シングルス3で今季初勝利を挙げた中原拓也「白星が決まった場面で回ってきたので、のびのびと戦うことができた。1ゲーム目で相手に攻め込まれる場面もあったが、2ゲーム目では勝負どころで攻めることができたと思う。またチャンスをもらえれば、自分から攻めてみんなに余裕を持ってみてもらえるようなプレーをしたい」

このページの先頭へ