20161015%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8.JPG
<写真・試合後、整列する選手たち>

 10月15日、千葉ポートアリーナにて秩父宮・秩父宮妃杯争奪第67回全日本学生バドミントン選手権大会(団体戦1日目)が行われた。1回戦は東日本ベスト4の青学大と対戦。シングルス2の北里(総2)が勝利し、1ー1とするも力及ばず敗北。初戦敗退で、今年度最後の団体戦を終えた。個人戦は17日より千葉ポートアリーナ他にて行われる。

【試合結果】
1回戦 対青学大
S1 山元(文4)★1-2
S2 北里 ☆2ー0
D1 吾野(商3)・山下(人2)組 ★0ー2
D2 池田(法3)・石川(文2)組 ★2ー0

田中祐聖(商4)主将「強いことは分かっていたので、押す気持ちで臨んだが、流れがつかめなかった。実力的にはそんなに変わらないと感じたが、ダブルスで取れなかったことが大きかった。まだまだ努力不足。来年は山元以外のメンバーは変わらないので、出場していた5人に期待したい」

このページの先頭へ