20170422%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG

<写真・2季ぶりのリーグ戦で勝利を収めた岩崎>
 
 4月22日、立命館大学OICアリーナにて平成29年度関西学生バドミントン春季リーグ戦第1戦(対関大)が行われた。リーグ戦は2季ぶりの出場となる岩崎(教3)が第1シングルスで勝利し、勢いに乗った関学はその後の試合すべてで白星を挙げ、5ー0で関大にストレート勝ち。次戦はあす、関西大学中央体育館にて同大会第2戦(対京産大)が行われる。
 
本日の結果
S1 岩崎 ☆2ー1
S2 上田(文2) ☆2ー0
D1 重信(人3)・宇都宮(社4)組 ☆2ー0
D2 佐々木(人2)・結城(法2)組☆2ー1
S3 蘭(社3) ☆2ー1
 
試合後のコメント
女子リーダー宇都宮茉佑「重信のけがで、急遽岩崎が出場することになったが、ちゃんと勝ち切ってくれた。あとの選手の勢いをつくってくれたのでストレートで勝つことができた。チームも一丸となって応援できていたので、あすへの流れもつくれたと思う。疲労が溜まっていると思うが、関学の攻めのバドミントンで頑張りたい」

このページの先頭へ