20170423%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・ガッツポーズする上田>

 4月23日、関西大学中央体育館にて平成29年度関西学生バドミントン春季リーグ戦第2戦(対京産大)が行われた。第1シングルスで惜しくも岩崎(教3)が敗れたが、その後の上田(文2)が粘りを見せ勝利すると、勢いづいた関学は残るゲーム全てに勝ち、4ー1で京産大に勝利。これで開幕から連勝スタートとなった。次戦は27日(木)、同大会の第3戦(対立命大)が大阪市中央体育館にて行われる。

本日の結果
S1 岩崎 ★0-2
S2 上田 ☆2ー1
D1 重信(人3)・宇都宮(社4)組 ☆2ー0
D2 佐々木(人2)・結城(法2)組☆2ー0
S3 蘭(社3) ☆2ー0

試合後のコメント
女子リーダー宇都宮茉佑「昨日の5-0の勝利で、今日の試合にもいい流れを持ってこれた。京産大相手に4-1で勝てたので、残る強豪校との試合で自信を持ってプレーできると思う。この2戦で実感した、いい部分と悪い部分を見つめ直し、チーム全員で格上の大学に勝つ気持ちをつくっていきたい」

このページの先頭へ