20170430%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・賞状を持って笑顔の選手たち>

  4月30日、龍谷大学体育館にて平成29年度関西学生バドミントン春季リーグ戦第5戦(対同大)が行われた。第1シングルスでは第3ゲームが接戦となるも、蘭(社3)が見事勝利。第2シングルスでは上田(文2)が敗退するも、第1ダブルスの重信(人3)・宇都宮(社4)組はスピードのある攻撃で圧勝。続く第2ダブルスで、佐々木(人2)・結城(法2)組が流れに乗って勝利し、3-1で同大を下した。これで関学は今大会、3勝2敗で3位入賞となった。

本日の結果
S1 蘭 ☆2-1
S2 上田 ★0-2
D1 重信・宇都宮組 ☆2-0
D2 佐々木・結城組 ☆2-0

試合後のコメント
女子リーダー宇都宮茉佑「勝てば3位入賞というところで、緊張もあった。でも、昨日の重信の勝利からいい雰囲気で今日臨んでいたので、蘭が勝ちきったところから流れに乗れた。攻めるプレーをみんなで意識できていたのでよかった。弱いところは改善し、レベルアップして来月の関西選手権の個人戦に挑みたい」

このページの先頭へ