20170911%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
 <写真・第2シングルスで勝利を収めた紅林>
 
 9月11日、大阪市中央体育館にて平成29年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦第1戦(対関大)が行われた。第1シングルスの上田(文2)が粘りを見せ勝利すると、第2シングルスの紅林(経2)も勢いそのままに2-1で勝利。続く第1ダブルスの宇都宮(社4)・重信ペア、第2ダブルスの佐々木(人2)・結城(法2)ペアも敵を圧倒し、ストレート勝ちを収めた。最後は第3シングルスの蘭(社3)が2-0で勝利し、5-0で開幕戦ストレート勝ちとなった。
 次戦はあす、龍谷大学体育館にて同大会第2戦(対神院大)が行われる。
 
本日の結果
S1 上田 ☆2-1
S2 紅林 ☆2-1
D1 重信・宇都宮 ☆2ー0
D2 佐々木・結城 ☆2-0
S3 蘭 ☆2ー0
 
試合後のコメント
女子リーダー宇都宮茉佑「初の8校リーグで西日本インカレの疲れもあって不安も少しあったけれど、シングルスの2人が2、3ゲーム目で持ち直してくれて流れが良かった。4年生は最後の秋リーグだから龍大に勝って優勝したい。そして、インカレに向けて良い状態でもっていけるように調子も上げていきたい」
 

このページの先頭へ