20170913%25E3%2583%2590%25E3%2583%2589%25E3%2583%259F%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2588%25E3%2583%25B3%25E9%2583%25A8%25E5%25A5%25B3%25E5%25AD%2590%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1.jpg

<写真・第3シングルスで勝利した蘭>

 9月13日、龍谷大学体育館にて平成29年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦第3戦(対立命大)が行われた。第1シングルスの紅林(経2)、第2シングルスの上田(文2)が続けて敗北。あと1敗すれば負けが確定する中、第1ダブルスの宇都宮(社4)・重信(人3)ペア、第2ダブルスの佐々木(人2)・結城(法2)ペアが連勝し、勝負は第3シングルスの蘭(社3)へ。粘りのバドミントンで2-0で勝利し、ゲームカウント3-2で立命大に勝利。開幕3連勝となった。
次戦は9月16日、近畿大学体育館にて同大会第4戦が行われる。

本日の結果
S1 紅林 ★1-2
S2 上田 ★0-2
D1 重信・宇都宮 ☆2ー0
D2 佐々木・結城 ☆2-1
S3 蘭 ☆2ー0

試合後のコメント
女子リーダー宇都宮茉佑「シングルスの2人は負けてしまったけれど、最後まで諦めずに戦ってくれたから残りの3本勝ち切ることができた。勝てたのはうれしいけれど、まだ通過点。日曜日に龍大と対戦するから、あすしっかりとケアして一人一人が自分が絶対1本取るという強い気持ちを持って、自分たちの力を出し切って勝ちたい」

このページの先頭へ