20170613%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg

<写真・3回戦敗退となった山口>
 
 6月13日、大阪市中央体育館にて第67回関西学生バドミントン選手権大会(3日目)が行われた。
きょうはダブルスBが行われ、関学からは5名が出場。最高成績は山口(理1)の3回戦進出となった。あすは大阪市立千鳥体育館にてシングルスAB、ダブルスABの5回戦以上の戦いが繰り広げられる。
 
【試合結果】
男子シングルスB
・1回戦敗退
幸田(教1)
清水(商1)
 
・2回戦敗退
中村(商1)
 
・3回戦敗退
山口
 
女子シングルスB
・1回戦敗退
元地(総2)
 
試合後のコメント
吾野文人主将(商4)「みんな負けてしまったけれど、下を向く必要はない。練習と違い、試合でしか経験できない空気というのも感じることができたと思う。きょうの悔しさを糧にこれからもっと練習して、強くなっていってほしい」
 

このページの先頭へ