20140530%E7%A1%AC%E5%BC%8F%E9%87%8E%E7%90%83.jpg
<写真・初回、適時三塁打を放った近藤>

 5月30日、大阪府萩谷総合公園野球場にて平成26年度関西学生野球連盟春季新人戦(対近大)が行われた。関学は4ー5で近大に敗れた。
 関学は初回、先発の阿部(社2)が2死二塁から右前適時打を許し、1点を先制された。その裏、2死満塁の好機で近藤(経2)が適時三塁打を放ち、この回一挙3点を奪った。だが、3回。3本の安打を許すなどし、1点を返され3ー2とした。さらに、4回。3点を奪われ3ー5と逆転を許した。最終回で江川(商2)が適時二塁打を放ち、1点を返すも、4ー5と近大に惜敗した。
 次戦は6月1日、大阪府萩谷総合公園野球場にて5、6位決定戦(対同大)が14時より行われる。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
近大 1 0 1 3 0 0 0 0 0 5
関学 3 0 0 0 0 0 0 0 1 4

【関学】 阿部、●網本(人1)、山口(社1)、朝倉(商1)―福田(理2)、松下(経2)
【近大】 ○池田―中尾勇
[三塁打] 関学:近藤
[二塁打] 関学:江川遼

試合後のコメント
チーム主将岡山士朗(商2)「勝てた試合だったと思うので、悔しい。同大は個々の能力が高い。油断せずに気持ちを切り替えて頑張りたい」

140530baseball.jpg

このページの先頭へ