20170505%E7%A1%AC%E5%BC%8F%E9%87%8E%E7%90%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・4回裏、大学1号2ラン本塁打を放った中西>

 5月5日、ほっともっとフィールド神戸にて平成29年度関西学生野球連盟春季リーグ戦第6節(対同大1回戦)が行われた。1回、関学が犠飛で先制するも、2回に同点とされる。3回裏、比嘉(社3)が四球、大倉(経4)の二塁打で1死一塁、三塁の好機をつくると片濱(商4)の中前適時打、赤川(法3)の犠飛で勝ち越しに成功する。1点を返され、3ー2で迎えた4回裏。中西雄(法4)の大学1号2ラン本塁打で点差を広げる。6回にも片濱、浅尾(法4)の適時打で3点を返すなど、先発全員安打の17安打9得点の猛攻で同大に先勝した。投げては、先発・藤井(法3)が6回途中自責点3の好投。谷川(社2)、甲斐(人4)、山口(社4)の継投で打線を援護した。
 乱打戦を制し、先勝した関学。あすも同会場にて、平成29年度関西学生野球連盟春季リーグ戦第6節(対同大2回戦)が行われる。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
同大 0 1 0 1 0 2 1 0 1 6
関学 1 0 2 2 0 3 1 0 × 9

【関学】◯藤井涼(2勝2敗)、谷川、甲斐、山口ー浅尾
【同大】●福島(2勝4敗)、村居、井上瞭、難波ー山岸
[本塁打]関学:中西雄(1号2ラン)
[二塁打]関学: 藤井涼、大倉、片濱
同大:前田、竹中、辻

試合後のコメント
攻守にわたり活躍した片濱大輝主将「きょうは近大戦の良いところが出せた。積極的な打撃でリズムの良い攻撃ができた。最近はチームとして、打てていなかったので振っていこうと話していた。結果もついてきたし、良い方向に進んでいる。(自身の成績は)ここまで打点が少なかったので3打点は素直に嬉しい。4回の同点を阻止できた刺殺もあったし、きょうは良かった。でも、会心の当たりではなかったのでまだまだです。チームとしてはここから4連勝で締めることが理想。個人としてはベストナインの獲得を狙っていきたい」
4回に1号2ラン本塁打を放った中西雄大「素直にうれしいです。自分が待っていたスライダーがきて 、初球打ちでした。ここまで中々、1番打者としての仕事ができていなくて、それなのに監督さんやコーチは使ってくださった。その期待に応えることができてよかった。優勝は消滅しているが、こっから全勝して2位や3位を狙う。がむしゃらに食らいついて粘って、Hランプを灯し続ける」

このページの先頭へ