150425%E7%94%B7%E3%83%90%E3%82%B9.jpg
<写真・1年生ながらチームトップの17得点を記録したSF中野(法1)>

 4月25日、大阪商業大学総合体育館にて第42回関西学生バスケットボール選手権大会3回戦が行われた。関学は京都橘大に111-26で勝利し、開幕戦を白星で飾った。
 今シーズン初の公式戦。序盤から相手を圧倒し関学のリズムを作る。1年生ながらスタメン出場を果たしたSF中野(法1)が得点を量産。第1Q(クオーター)京都橘大に28点差をつけ、第2Qでさらに点差を広げた。後半も1年生や控え選手が活躍し京都橘大を突き放す。85点差という圧倒的な強さを見せつけ、京都橘大に大勝した。
 次戦は4月26日、近畿大学記念館で4回戦が行われる。

試合後のコメント
主将渡邊翔太(人4)「スタメンが最初から気を引き締めて入れなかったが、 控え選手が流れを持ってきてくれた。まだまだできる。明日に向けしっかり気持ちを作って挑みたい」

このページの先頭へ