150830%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・今試合チーム最多26得点を記録した中野>

 8月30日、流通科学大学アスレチック棟にて平成27年度関西学生バスケットボールリーグ戦1次リーグ第2戦が行われた。西日本インカレ準決勝で惨敗した天理大との再戦に関学は65-73で再び敗れた。
 立ち上がりから天理大と一進一退の攻防戦を繰り広げた関学。SG中野(法1)の3点シュートで相手を引き離しにかかるも、相手の勢いを殺し切れず、最後は地力の差で関学の敗北となった。
 現在関学は1勝1敗。次戦は、9月5日京都産業大学にて14時20分より大体大との第3戦が行われる。

  1 2 3 4
関学 22 16 15 12 65
天理大 19 16 15 23 73


試合後のコメント
主将PG渡邊翔太(人4)「立ち上がりからいいリズムができていたが、勝負とごろで決め切れなかった。まだ絶対に優勝するという気迫が足り ない。来週の2戦は絶対に落とせない。全員でいい練習をして足りていないところを追求していく」

このページの先頭へ