20150905%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E5%A5%B3%E5%AD%90.jpg
<写真・シュートを放つ佐藤>

 9月5日、関西外国語大学片鉾キャンパス総合体育館にて平成27年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦1次リーグ第1戦が行われた。関学は奈学大と対戦。第1Q(クオーター)に許した点差が最後まで響き、75ー83で敗れた。
 関学は第1Qから相手にリードを許した。PF佐藤(社3)を中心に反撃するも、相手の外国人選手の攻撃を断ち切れず、敗北を喫した。次戦は明日6日11時より、同会場にて武庫女大と対戦する。

  1 2 3 4
関学 16 12 20 27 75
奈良学大 31 13 18 21 83

試合後のコメント
主将PG石倉いずみ(文4)「最後まで守り切れずに負けてしまった。初戦を落としてしまったが、関西制覇を諦めたわけではない。しっかりと修正し、全員が後悔のないリーグ戦にしたい」
得点源となった佐藤ひかる「負けると思っていなかった。スタメンとして出ているので、一つのミスも許されない。リーグ戦は長丁場なので、みんなが落ち込んでいるときも盛り上げられるように意識していきたい」

このページの先頭へ