150919%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1.jpg
<写真・今試合チーム最多35得点を記録したPF池嶋(人3)>

 9月19日、近畿大学記念会館にて平成27年度関西学生バスケットボールリーグ戦1次リーグ第7戦が行われた。関学は大経大と対戦し68ー73で敗れた。両校とも勝利でインカレが見えてくる大一番となり、延長戦までもつれ込む接戦となった。前半まで辛うじてリードを守りきる関学。だが第3Q(クオーター)でイージーミスが目立ち勢いに乗り切れず逆転を許す。最終Qは勢いに乗った大経大に食らいつき延長戦へこぎつけるも及ばず。関学の敗北となった。
 現在関学は3勝4敗。次戦は、あす20日、近畿大学記念会館にて16時40分より近大との第8戦が行われる。

  1 2 3 4 延長
関学 20 10 17 17 4 68
大経大 17 10 21 16 9 73

試合後のコメント
主将PG渡邊翔太(人4)「負けたのはもう変わらない。あすは格上との対戦になるので、チーム全員が勝利を信じないと勝てない。あす勝てばチャラになる。気持ちをつくって立ち上がりからプレーで先陣を切る」

このページの先頭へ