151124%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・児童たちにバスケの楽しさを伝える選手たち>

 11月24日、関西学院初等部にてバスケットボール部男子によるスポーツ教室が行われた。バスケットボール部男子からは1、2年生が参加し、シュートやドリブルなどの基本動作やゲーム形式の練習で児童たちと交わった。迫力ある選手たちのプレーに児童たちからは歓声が上がり、笑顔溢れる初等部教室となった。

教室後のコメント
マネジャー安井駿弥(人1)「初めて100人近い人の前で話すことになってとても緊張した。どうやったら児童にバスケの楽しさを伝えられるかよく考えて取り組んだ。学生がプレーするたびに児童たちは盛り上がっていたので、今回の教室は成功したと思う」

このページの先頭へ