20170422%20%E7%94%B7%E3%83%90%E3%82%B9%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG

<写真・公式戦初出場で10得点を決めたSG川口(商3)>

 4月22日、近畿大学記念会館にて第44回関西学生バスケットボール選手権大会3回戦が行われた。関学は関西2部リーグ9位の龍大と対戦し、99―81で勝利。全関西初戦で白星を飾った。
 序盤は立ち上がりに苦しみ第2Qでは5回のチームファウルを取られるも、SG中野(法3)、SG高山(経3)を始めとする合計7本の3Pシュートで前半から実力差を見せつけた。迎えた第3クオーター(Q)、逆に相手のチームファウルでフリースローから着実に得点を重ねる。第4Q、SG川口の2連続3Pシュートで流れを引き寄せると、勢いそのままに18点差で勝利した。
 次戦はあす同会場で11時30分から神戸医療福祉大との4回戦が行われる。

試合後のコメント
堤大喜主将(経4)「(2週間前の)四私大定期戦のころに比べれば、自分たちのやりたいバスケができるようになった。ただディフェンスリバウンドが取られすぎ。点差をつけても、ゴール下から何度も攻めさせてしまったし、踏ん張る力がまだない。あすまでに時間はないが、対応していきたい」


  1 2 3 4
関学 26 24 17 32 99
龍大 14 22 17 28 81

このページの先頭へ