20170601%20%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG

<写真・児童の前で説明をする松本>

 6月1日、関西学院初等部にてバスケットボール部男女による初等部教室が行われた。バスケットボール部男女からは1~4年生23名が参加。初めに選手たちが実際のプレーを見せると、児童たちからは歓声が上がった。その後、ドリブルやシュートなどの基礎的な技術の練習や、ゲーム形式での練習など90分間たっぷり汗を流した。終始和やかな雰囲気で、笑顔の絶えない教室となった。

教室後のコメント
松本尚太学生コーチ(経3)「小学生に教えるのは難しいことだが、きょうは一度で指示を聞いてくれてとてもやりやすかった。バスケットボール自体も全体的にうまく、よかったと思う」

このページの先頭へ