11月20日、和歌山県田辺スポーツパーク体育館にて第84回全日本アマチュア選手権大会1回戦が行われた。
 関学からはライト級に宮本(商3)が出場。判定勝ちを収め、準々決勝進出を決めた。
 準々決勝は21日、ライト級に宮本、ライトヘビー級に濱野(経3)が出場する。

試合後のコメント
ライト級宮本知彰「全日本という大きな舞台で試合をできることは貴重な経験なので、とにかく楽しもうと思っていた。準々決勝で当たる相手のことを考えてしまい、今日の試合に集中し切れていなかったので内容としてはあまりだった。次の相手は昨年の国体チャンピオン。おそらく歯が立たないが、10秒でも長くリングにいること、1発でも多くパンチを入れることを意識して頑張りたい」

141120boxing.jpg

このページの先頭へ