20150517boxing.JPG
<写真・関学で唯一勝ち星を挙げた小薮>

 5月17日、関西大学ボクシング場にて第69回関西学生ボクシングリーグ戦第2戦が行われ、大商大に1ー8で敗退した。昨年の関西覇者相手に、圧倒的な力の差を見せられ9試合中5試合でTKO負け。エース宮本(商4)は大商大の田中と昨年のリーグ戦全勝対決となったが、TKO負けを喫した。主将の小薮(理4)は攻めの姿勢を貫く安定した試合運びで判定勝ちを収め、大商大という難関を突破し全日出場に一歩近づいた。

試合後のコメント
主将小薮力勢「昨年の関西覇者に対して、個々の気持ちが負けていたとは思わない。だが、チームとしては気持ちの面で負けていた。このままではチームとしてまとまりの強い同大に来週押されてしまう。チームの在り方をもう一度考えなければならない」

このページの先頭へ