150607%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%83%A8%08%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・死力を尽くして勝った助野と、それを大歓声で迎える部員たち>

 6月7日、関西大学ボクシング場にて第69回関西学生ボクシングリーグ戦第4戦が行われ、龍大に4-5で惜敗した。1部残留を決めるために重要な試合だったが、あと一歩及ばず。入れ替え戦突入の可能性が濃厚となった。

試合後のコメント
主将小薮力勢(理4)「今日は絶対に勝たなければならない試合だった。でもみんな持てる力は出してくれた。特に助野(商3)は気持ちの面でも技術の面でも全てぶつけてくれた。来週の芦屋大はとても強い。もう奇跡を起こすしかない」

このページの先頭へ