151024%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0.JPG
<写真・唯一白星を挙げた増田>

 10月24日、関西学院大学ボクシング場にて関西学院大学対慶應義塾大学対抗戦が行われ、関学は1ー6と大敗した。LF(ライトフライ)級の増田(法1)が勝利し良い滑り出しだったが後が続けず、関東の強さを見せつけられる形となってしまった。

試合後のコメント
主将平山博士(経3)「こんなに大差で敗れるのはここ近年なかったこと。今までの甘さが出た結果かなと思うし、気持ちも応援も慶大に負けていた。このままでは2部優勝もできないレベルということをみんな分かったと思うので、上級生中心に12月の立教大戦まで課題だけでも克服したい」

このページの先頭へ