20140811%E3%82%AB%E3%83%8C%E3%83%BC.jpg
<写真・{WK―1}500㍍で準決勝進出を果たした松本>

 8月11日、滋賀県琵琶湖漕艇場にて第50回関西学生カヌー選手権大会3日目が行われた。
 関学からは{WKー1}500㍍で15名、{Kー1}1000㍍で12名が準決勝進出を果たした。また、{Kー4}500㍍で池田(文4)・谷村(理4)・小林(法4)・東(法4)組が2位となった。今大会は明日が最終日となり、{WKー1}500㍍、{Kー1}1000㍍の準決勝・決勝が行われる。なお、今大会は台風11号の影響により、男女共にペア、リレー、ジュニアの試合は全て中止となった。

準決勝進出者は以下の通り
{WKー1}500㍍
佐田(経2)、清水(社3)、福岡(総4)、東出(教2)、村田(文2)、半澤(社3)、竹崎(経3)、藤田(法3)、上田(文4)、山岡(経3)、池田(人3)、松本(社4)、今宮(文3)、岡(社2)、古本(人4)

{Kー1}1000㍍
村上(商2)、小林、谷村、河合(総4)、池田、松下(教3)、佐々木(法2)、磯谷(経3)、松良(法4)、藤本(総4)、東、河原(人3)

試合後のコメント
女子リーダー松本光永「昨日は大会が中止になってしまったが、今日は競技に集中することができたのでよかった。明日が勝負となる。決勝でどれだけ関学勢が力を発揮できるかが大事になってくると思う。台風の影響でジュニアの試合がなくなってしまったが、後輩は先輩の背中を見てきちんと学んでほしいし、先輩は後輩に背中で見せられるようにしないといけない。関西制覇をするイメージはみんなできていると思うので、部員みんなを信じて頑張りたい」

このページの先頭へ