6月26日、近鉄自動車学校で第1回全関西学生自動車運転競技選手権大会が行なわれた。 関学は小型乗用の部において門田昌明(法4)が8位、島中辰磨(経2)が4位に終えた。門田のタイムは410秒。そして接線と接缶により100秒のペナルティが課され大きく順位を落とした。一方の島中のタイムは374秒であったが、同乗審判によるチェックにより減点。順位を上げることが出来なかった。

 また、小型貨物の部においては前回優勝者の林和宏(商4)が6位、伊藤雅人(商4)は3位に終えた。林のタイムは320秒であったが、接線、接缶により約60秒の減点。林は思うような結果を出せず、連覇とはならなかった。また伊藤雅人(商4)のタイムは338秒。伊藤も接線で20秒のペナルティを課され、惜しくも優勝には手が届かなかった。

このページの先頭へ