3月26日に名阪スポーツランドに於いて行われた、第1回全関西学生ジムカーナ選手権大会。関学からは主将の西嶋(社3)をはじめ官能(文1)、城田(商1)、辻(理1)が出場した。そして西嶋が女子1位、男子が団体の部で見事3位に入賞した。新チーム発足後初めての公式戦で、好成績を残した関学自動車部。良い形で今年のスタートを切ることができた。

試合後のコメント
主将・西嶋「1年生だけで男子団体3位は、予想以上に良かった。個人としてはイメージ通りの走りができなかった」
辻「2回目の走行で感覚をつかんだが、ミスをしたのが残念。今大会で自分の位置を知れたと思う。次も頑張ります」
城田「1年生だけの出場で、団体3位の結果には満足している。でも自分のタイムには納得していない。次のダートでは、上位に入りたい」
官能「先輩からのアドバイスを意識しながら走った。2本目で今までやってきたことが出せた。個人の力だけじゃなく、チームメイトやOBなどの支えがあったおかげ、感謝している」

公式タイム

男子団体
1位 近大
2位 同大
3位 関学

男子個人
8位 官能(1’05”980)
17位 辻(1’11”595)PT1
19位 城田(1’13”314)PT1 
※PT(パイロンタッチ)1につき、5秒ペナルティとして造計。

女子個人
1位 西嶋(1’08”331)
※立命館大リタイヤ


突然の雪の中、激走する官能

試合車の前で記念撮影(左から辻、城田、官能

このページの先頭へ