3月24日名阪スポーツランドCコースに於いて行われた平成23年度第1回全関西学生ジムカーナ選手権大会。関学は男子個人の部で辻広志(理3)が4位入賞。男子団体は6位に終わった。

試合後のコメント
主将 本村和裕(文2)
「第一走目でミスコースが多くでて、そのあと流れを引き戻せなかった。車両トラブル等もありよくも悪くも課題のでた試合だった。来月のダートで巻き返したい」

辻広志(理3)
「練習でできていたことが本番で出せていない。しかしチーム全体としては成長段階にあると思っている。下級生の経験不足は確かにあるが、考えて行動している証拠。自分個人としては深く考え無さすぎた。追われる立場として呑まれた部分もあった。もっと自信持たないといけない。ダートは厳しい試合になるとおもうが自分個人としては貪欲に勝ちにいきたい」

このページの先頭へ