10月30日、コスモスパークに於いて平成23年度第2回全関西学生ダートトライアル選手権大会が行われた。男子の部では大会初出場の篠田尚樹(理2)ら出場者全員が安定した走りで見事、団体優勝。また女子の部も林理紗(社3)が前回大会に続いて個人優勝を果たした。

試合後のコメント
主将・本村和裕(文3)「結果は出せたので良かった。でもそれは大会全体のレベルが昨年に比べて高くなかったから。内容としてはまだまだだと思う。今回は試合に出場しない部員のサポートが良くて、出場した自分としても助かった。チーム力は上がってきていると思う」

このページの先頭へ