11月18日、日通自動車学校にて全日本学生自動車運転競技選手権大会が行われ、女子小型乗用の部で林理紗(社4)が連覇を果たした。 男子は小型乗用の部に参加した西澤(法4)の6位が最高とあまり振るわなかったものの、女子では林が圧巻の総減点0点で連覇達成。また女子団体でも3位に入り、有終の美を飾った。

試合後のコメント
連覇を果たした林理紗「減点を0点で走れてよかった。練習の時から0点じゃないと勝てないと思っていた。連覇できなかったら恥ずかしいというプレッシャーもあった。ラストイヤーで有終の美を飾れてうれしい」

このページの先頭へ