5月26日、近鉄自動車学校において平成25年度第1回全関西学生運転競技選手権大会が行われ、関学は男子団体の部で2位の関大に10ポイントの差をつけて関西制覇を成し遂げた。また、門(総4)が男子小型乗用の部で5分20秒・総減点40で優勝。末岐(文2)も女子小型貨物の部で6分14秒・総減点73で優勝を果たした。

試合後のコメント
門亮介(総4)「今までで1番出来が良かった。フィギュア部門では初めて表彰台に立つことができうれしい。練習はしっかり取り組んで来ていたから、自分の運転をするだけだった。優勝はしたもののタイムには満足していないので11月に行われる全国大会では最低4分半以内にしたい」
末岐華穂(文2) 「1年生の時に出た全日本フィギュアでは結果が振るわなかったが、その時から続けていた努力がこの大会での優勝につながった。フィギュア部門は苦手だが、頑張りたい競技であるので更に練習に力を入れたい」

130526auto.jpg

このページの先頭へ