11月24日、大阪府近鉄自動車学校にて平成25年度全日本自動車運転競技選手権大会が行われ、男子の部では団体で第5位。個人では小型貨物Aで鈴木(商4)が、小型貨物Bでは田中(社4)がそれぞれ第3位に入賞した。また、女子の部は末岐(文2)が第5位という結果となった。

男子結果
小型乗用A 6位・門亮介(総4) 4分29秒 総減点25
小型乗用B 8位・生田大喜(理3) 4分36秒5 総減点59
小型貨物A 3位・鈴木伸太朗(商4) 2分55秒5 総減点0
小型貨物B 3位・田中洲(社4) 2分52秒 総減点0
女子結果
小型貨物 5位・末岐華穂(文2) 4分16秒5 総減点82

試合後のコメント
主将・生田大喜「全日フィギュアを男子団体で優勝する自信はあった。今までで一番練習し、2週間前に発表されたコースを細かい部分まで分析した。しかし、本番となると緊張してしまい自分と門さんはミスをしてしまった。本番で緊張してしまうことをできるだけ抑えられるように、普段から緊張感ある練習をしていかないといけないと思う。来年は優勝したい」
4年生にして初めて入賞した田中洲「試合に出ることができない時期が長かったが、その間に後輩たちが次々に結果を残し、『自分も結果を残さないと』という気持ちになった。練習にも熱が入り、試合前の2週間は1日7時間以上練習した。ジムカーナ競技、ダート競技、フィギュア競技で今までどれも入賞したことがなかったので、今回初めて入賞することができてとてもうれしい」

このページの先頭へ