%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A20140505.JPG
<写真・走行する大田>

 5月5日、大阪府舞洲スポーツアイランドにて、第37回総合関関戦前哨戦が行われ、関学は関大に敗北した。特別難しいコースではなかったが、雨で車両がスリップしやすく、ミスコースが目立った。また、タイヤとエンジンをつなげるネジが折れてしまうアクシデントも発生。全員で協力して整備をし、何とか走行可能になったものの万全ではなかった。関学は本来の力を発揮できずに関関戦前哨戦で敗北を喫した。

試合後のコメント
主将大田健太郎(教3)「2年連続で関関戦を勝利することができなく悔しい。チームとして、雨の状況での走り方がなっていなかったし、車両の整備も十分ではなかった。今月末に行われるフィギュア競技では準備万端で臨みたい」

140505car.jpg

このページの先頭へ