150822%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・3大会ぶりの出場を果たした栗田>

 8月22日、三重県鈴鹿サーキット南コースにて平成27年度全日本学生ジムカーナ選手権大会1日目が行われ、関学は予選を全34校中団体9位となり、あす行われるA決勝へと駒を進めた。
 第2走者の山西(経2)が好調にコースを走ったものの、終盤でスピンをするピンチに見舞われた。しかし、主将廣田(経3)と栗田(商3)の好タイムでなんとかA決勝に出場できる上位15校に食い込んだ。

このページの先頭へ