160529%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A.JPG
<写真・公式戦初出場も落ち着いてハンドルを操作する田中>

 5月29日、大阪府近鉄自動車学校にて平成28年度全関西学生運転競技選手権大会が行われた。関学は男子団体が12校中2位、女子団体は2校中2位となった。
 男子小型貨物の部で補欠出場の田中(経2)が公式戦初出場ながら巧みなハンドルさばきを見せ、個人準優勝。同部門でフィギュア競技初出場の清原(社3)も4位と結果を残した。
 出場者の個人成績は以下の通りである。

[男子小型貨物の部]
田中 2位
清原 4位

[男子小型乗用の部]
谷川(経2) 6位
後藤(文2) 7位

[女子小型貨物の部]
大岩(法2) 2位

[女子小型乗用の部]
濱野(社2) 2位

試合後のコメント
主将山西一桂(経3)「競技の付き添いでペナルティーを取られたのは詰めが甘かったところ。出場経験のない選手が多い中、2位という結果は層が厚くなってきたことだと思う。今試合で関西大学に1位を譲ってしまったので、関関戦では倍返しと言えるぐらいの完封勝利を目指したい」
補欠出場も2位の結果を残した田中宏城「悔しい。タイムでは1だったのに、ゴール後の操作ミスによる減点で個人1位と団体1位を逃した。今後は細かいところまで突き詰めていかなければいけない」

このページの先頭へ