20170505%E9%A6%AC%E8%A1%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・新人障害飛越競技で3位入賞を果たした藤井×月颯組>

 5月5日、三木ホースランドパークにて、第52回全関西学生馬術大会3日目、第49回関西学生新人馬術大会が行われた。関学は、複合馬術競技で伊福(経3)×月桜組が2位、原田(経1)×月飛鳥組が5位に入賞。Lクラス障害飛越競技Bでは、本田(商1)×月舞組が2位、新人障害飛越競技では藤井(社2)×月颯組が3位に入賞した。団体の入賞はなく、次戦団体でリベンジをする。

試合後のコメント
尾浪蒼主将(経3)「春学が今年で一番始めの大きな試合ということで気合が入った。結果としてはあと一歩及ばなかったという感じ。スポーツ推薦で入ってきた新入生や未経験者の2年生が想像以上に頑張ってくれた。次の試合は関学として一番力を入れている総合の大会。例年1、2位となっているが、まずはそこで団体優勝を狙いたい」

このページの先頭へ