4月15日、大山崎町体育館に於いて第 62回関西学生フェンシングリーグ戦(フ ルーレリーグ戦)が行われ、前日の成績との総合で男子2部2位、女子1部4位となった。男子は阪大、龍大と対戦。連勝を収め、4勝1敗とした。一方、女子は関大、中京大と対戦。関大には惨敗するも、中京大戦では中盤激しく点を取り合い、一時は6点差を付けられるが、終盤で一気に追い上げ45ー39で見事に勝利。総合成績3勝2敗とした。

試合後のコメント
女子リーダー・中島由起(商4)「攻めるしかない試合だと思い、強い心を持って試合に挑んだ。新入生も上級生のサポートを受けながら、一体になって頑張っていたと思う。サーブルリーグ戦では得点の奪い合いで生じる焦りや雑な部分を無くしたい」

このページの先頭へ